時事に反応しない。
それがひとまずここのルールなのだけど、
今日は他に思い付かないので禁を破ります。
類稀な勇気を持って会見に臨んだあの若者には、
たとえ困難であろうと競技を続けてほしい。
そしてまた、いくらか時間がかかろうともその道に導くのは、
彼を守れなかったすべての大人の義務と責任である。
これが僕の意見です。

見る?

読む?

読む?
 
 
CURRENT トピックス
 
 
 
 
 
 
   
 
アーカイブ
順次、修復していきます。しばしお待ちを